宮崎県から神戸市への引越し見積もり 相場&安い業者選び

宮崎県から神戸市への引越しを予定されている方へ、このページでは
宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越し業者ってどうやって選んでます?まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。なぜ引越しの見積もりが必要なのかというと、実際に見積もりをしてもらうことで、各引越し会社の料金の違いやどんなサービス内容になっているのか、比較することができます。まず見積をしてくれるのは通常はどこの引越し業者でもそうしています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越しの見積もりの方法は、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物の量はどのくらいあるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。それ以外にも新しい引越し先までも距離ですとか引越し先の住居形態などもいろいろとチェックして金額を計算します。引越しの見積もりがあがったらそれを比べて一番よい会社を選ぶのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、価格の差がどれくらいあるのかを知ることができますし、金額にそれほど差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、どちらにしても見積もりを比べることで、お得な引越し会社を見つけることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。はじめに引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。引越しに使用するトラックの大きさや引越しをするために必要な作業量引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の価格は違ってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高くなりますし、当然ですが、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、つぎは人件費といいますのは、されは作業員が何人必要かということで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の値段は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費がありますが梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費については高速料金などですから使わなければかかりません。最後に保険料がありますが、保険の有無については注意しておきましょう。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのようなことから計算されています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますから3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのはめんどくさいですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、多くの人が利用するようになってきているようです。しかし、この一括見積といいますのは、あくまで概算見積もりの範囲であり、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積をしないとできません。ネットの一括見積を使うことの利点としては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。各引越し会社を比較することによって一番お得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、絶対に見積もりを比較してから選びたいですね。引越し見積もりを比べてみるといいましても、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、見積の比較というとまずは金額を比較するのはその他のサービス内容でも引越しの見積もり比較をするといいですね。例として、何社かから見積もりを出してもらったら、同じ引越しプランの場合でも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスや布団袋あるのかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも各社の見積もりを比べる場合にはチェックポイントになります。中には、引越し見積もりに訪問した時にお米とか、何かのプレゼントがあるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりをしてもらったら何社かに見積もりをしてもらって、金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。見積を比較することによって、金額ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどこがよいのかといったことが、わかるので、それで業者を決めることができます。ですから、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるオプションがあるところも多いようですね。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越業者によって準備しています。一例を挙げますと新居に家具を運搬、設置をしたら地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の配置を行う場所に下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。家具を全て配置し終わってからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者に頼めば、荷物を配置するときに一緒にできますから効率的です。引越しと防震ですが、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各社のホームページなどを見てみると、地震対策のオプションや方法、料金などが、たいていは掲載されているはずですからまずはそれを見てから違いを比べてみるのがよいかと思います。このような時に地震に対する備えをするというのは大切なことではないでしょうか。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったり大手ではなくても、利用者から大変評判がいい会社もあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し会社を選ぶのかは、自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。こういったケースですと、引越し専門業者などに頼む必要もなく、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。他にも、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、大手の引越し業社の単身引越しパックのようなものが用意されていますので、こういったサービスを依頼すればわりと簡単に単身の引越しができるのではないかと思います。そのように引越し会社を選ぶには自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので考えるのがいいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、数社から見積書を出してもらうようにして、価格を比べてみるだけでなく、どこまでの作業をやってくれるのかも確認して、一番お得な会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり役に立つ情報ではないかと思います。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、安心して引越しを任せることができます。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトでランキングが掲載されています。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し料金見積が安かった業者や営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業スタッフの態度や作業の質がどうであったかということの評価によって、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからないということもあるのではないかと思います。そういった場合には、このランキングを参考にしてみると、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、とても参考になる情報ということができます。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、家族や荷物の量などを考慮することで、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、家族で引越しをする場合には、人数が多くなればなるほど、荷物も多くなるでしょうから、引越しも大変です。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族での引越しの場合には、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者を選ぶという方法があります。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、家族も仕事が忙しい場合では、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなかできないのが実情ではないでしょうか。このような状況であれば、梱包作業から全部請負ますというような、荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、大家族の引越しの場合と違って、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。大人数の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックというのは各引越し業者で商品化されていますけど、プランの呼び方であったり内容は、少々違っているかもしれません。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通ではゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターはおまかせコースという商品名だったはず。引越会社の作業員が荷物の梱包作業から荷物の運搬作業まで荷解きもすべて行ってくれるというプロの引越し業者が全部やってくれるサービスの商品が一般的にそう呼ばれているものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックの梱包の解体まで含まれている引越会社の場合でも梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、それ以上、全てやってくれるものでもありません。それでも通常の引越作業に比較して、少々お値段は高くなるとおもいますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、忙しくて準備ができないときなどは助かります。小さな子供が何人かいたりすうると準備するのも大変だったりしますので、こういったパック商品を利用するのが、そのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引っ越し向けの商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともあまり必要ないと思います。それよりも、引越し作業の価格をもっと安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。単身の引越しには単身の人の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、料金も安く済みますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者であるのではないかと思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はお得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやってしまおうという場合のメリットとデメリットについてちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。とりあえず、自分で引越しを行うことのいいところはやはり引越し業者の料金が必要ありませんから、その分のお金がかからないで引越しができます。また、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者に頼むと、初対面の引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりしてそういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越し業者に頼まないで自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは結果的には、引越し業者に頼むより高くついてしまったということも実際には多いと言われています。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、車もレンタカーなどで借りたりして、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかという話もよく聞きます。そして、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のスタッフのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、実際にはそういうことは多いと思いますが、荷物を壊してしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。なので、引越しを自分ですることはメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、宮崎県から神戸市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

宮崎県から神戸市への引越し 参考データ

宮崎県、神戸市間の直線距離は約467km

 

■神戸市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
神戸市役所 〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 電話:078-331-8181(代表)
【電力】
関西電力 神戸営業所 0800-777-8041(通話料無料)9:00〜20:00
東灘区、灘区、中央区、兵庫区、長田区、須磨区、北区(有野町、大沢町、鹿の子台北町、鹿の子台南町、京地、菖蒲が丘、長尾町、西山、大池見山台、藤原台中町、藤原台北町、藤原台南町、有馬町、八多町、道場町、有野台、唐櫃台、東有野台、東大池、西大池、赤松台、有野中町、唐櫃六甲台、上津台、山田町上谷上の一部、淡河町を除く)

 

関西電力 明石営業所 0800-777-8045 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 垂水区、西区

 

関西電力 三田営業所 0800-777-8047 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 北区(有野町、大沢町、鹿の子台北町、鹿の子台南町、京地、菖蒲が丘、長尾町、西山、大池見山台、藤原台中町、藤原台北町、藤原台南町、有馬町、八多町、道場町、有野台、唐櫃台、東有野台、東大池、西大池、赤松台、有野中町、唐櫃六甲台、上津台、山田町上谷上の一部)

 

関西電力 加古川営業所 0800-777-8082 (通話料無料)9:00〜20:00
神戸市 北区(淡河町)

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 兵庫事務所 フリーダイヤル 0120-7-94817

 

【水道】
神戸市水道局お客さま電話受付センター:078−797−5555
受付時間は、9時〜17時15分です。(土日祝日及び年末年始を除く。)
繁忙期(2月中旬から4月中旬)は、土曜日も平日と同時間帯で営業します。