宮崎県から鹿児島県への引越し料金の目安と安い業者選び

宮崎から鹿児島への引越しを予定されている方へ、このページでは
宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しをする場合の料金見積についてですが、引越し業者ってどうやって選んでます?引越しの見積もりをしてもらってから引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。なぜ引越しの見積もりが必要なのかというと、まずは、見積もりを出してもらうことで各引越し会社の料金の違いやサービス内容に違いはあるのか、よく比較検討して選ぶのが賢明です。引越しの見積もりは、一般的にはどこの業者でもそうしています。引越し料金の見積もりを依頼するには、まずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。それ以外にも引越し先の距離や引越し先の搬入経路の確認など、から当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。引越しの見積もりがあがったらその金額を見て検討するのですが数社見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであっても各社の価格の違いというのがわかりますし、価格に差がなくてもサービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、どちらにしても見積もりを比べることで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。最初に引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。何トンとトラックを使用することが必要なのか、引越しをするために必要な作業量引越し先の距離などによって引越し料金の金額は違ってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、もちろん、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、その他人件費といいますのは、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。さらに梱包費と交通費というものですが梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費については高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。もう一つ引越しの保険料は、保険の有無については注意しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのような内訳になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力するとオンライン上で一括して、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかしなたら、オンラインの見積もりはだいたいの値段が知りたいならいいですが、やはり引越しの見積もりをする場合には実際に荷物や搬出方法などを確認して、見積もりをしてもらうという方法になります。ネットの一括見積を使う人が多いのは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し会社を比の見積もりべることで最もお得に引越しができる会社がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってけっこう差がありますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しってそんなにしないから、料金とかわからないですよね。見積を比較するためのチェックポイントをご紹介してみますと、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、見積の比較というとまずは価格で比べるのは金額の他にもサービスの面でもチェックしておくとよいかと思います。といいますのは、何社かから見積もりを出してもらったら、同じプランなどでも、ダンボールやガムテープの他にも、ハンガーボックスや布団袋あるのかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比較する際には確認してみるとよいでしょう。業者によって、引越し業者と契約時に、なにかのプレゼントがもらえるとかそういう会社もあったりしますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、3社くらいは見積もりを依頼して、値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、どの引越し業者が値段的に安いのか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、比べてみることができます。ですから、引越し見積もりは、意外に金額さがあることもよくあることなので、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しをする際に地震対策もやってくれるサービスが用意されている業者も多くあります。防震、免震のグッズなども、いろいろと各引越し業者によってあるようですね。その中には、新居に家具を運搬、設置をしたら家具を固定して倒れないようにするような転倒防止のためのグッズもあれば、家具を置く場所の下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。引越しをして落ち着いてからそういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、荷物を配置するときに一緒にできますから便利で楽です。地震対策のサービスではそれぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策のオプションや方法、料金などが、それについて説明があると思いますので、一度そこを見てみて、違いを比べてみるのがよいかと思います。引越しを機会に地震対策に努めるということはぜひやっておきたいことですね。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり特定の地域でとても評判のよい業者などもあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。このような部屋に引っ越しをする場合、それほどの作業もないですので、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。同じように、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、多くの運送業者で単身パックのようなものがありますからこういったサービスを頼めばスムーズに単身の引越しができるのではないかと思います。そのように引越し会社は自分の荷物の量や内容などに合わせて考えるのがいいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、数社から見積書を出してもらうようにして、引越し業社を種類によって選んだりダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して選ぶのがいいかもしれないですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはとても役に立つものではないかと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、安心して引越しを任せることができます。引越し業者のランキングを見ることができるのは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく紹介されています。このランキングにもいろいろありまして、料金が安かった業者のランキングですとか受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業員の態度がよいかといった評価、作業の質がどうであったかということの評価によって、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、どの引越し業者を選んだらいいのかわからない人もいるのではないでしょうか。そういう方の場合、引越し業者のランキングを参考にすれば、実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますからとても参考になる情報ということができます。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の引越しがどんな内容かによって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、家族の人数が多くなればそれだけ荷物も多くなるでしょうから、引越しは、それだけ大変になりますよね。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。一家そろっての引越しの場合は、その作業量というものを考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事をしている人は、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思うように進まないのではないでしょうか。このような状況であれば、おまかせコースとからくらくコースというような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越し業者がやってくれるので助かると思います。単身での引越しでしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、家族で引越しをする時に比べれば、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。一家そろっての引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますとらくらくパックという引越しプランは頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの名前やサービス内容は少々違っているかもしれません。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターの場合はおまかせコースだったかと思います。引越会社の作業員が小物類の梱包も荷物の運搬作業まで梱包の解体まで全て任せることができるプロの引越し業者が全部やってくれるサービス内容になっているのが、らくらくパックと呼ばれているものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの荷解きまで含まれている引越し業者の場合も、荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、そこから先の、荷物の整頓などは自分でします。それでも一般的なサービス内容に対して少々お値段は高くなるとおもいますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、時間がない人などではよいサービスですね。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭ではなかなか引越しの準備が大変ですから、こういったサービスを頼むのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引越し向けのサービス商品があります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールなどの無料サービスや保険などは、あまり必要ないと思います。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。単身の引越しには単身の人の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安く済みますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社で用意されていると思いますから各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやろうと思ったときのメリットもありますし、デメリットもあるので、一応考えておくのももよいかと思います。最初に、自分で引越しを行うことのメリットはあたりまえのことですが、引越し屋さんの料金が必要ありませんから、引越しにかかる費用が安くなります。また、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し屋さんに頼むと、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、あれこれと指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。その点、自分で引越しをする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、和気あいあいとできるのかもしれません。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、良いことばかりでなくデメリットもあります。自分で引越しをするデメリットはひょっとして、かえってお金を多く使ってしまったということになることもありがちなのです。例えば友達に手伝ってもらって食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、車もレンタカーなどで借りたりして、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったということもあるようです。それ以外にも、引越しを自分で行うときには、引越し会社の作業員のように、プロが引越しを行うわけではありませんから、実際にはそういうことは多いと思いますが、家具や荷物を傷つけてしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。現実にそういうこともあるので、引越しを自分ですることはメリットもありますがデメリットもありますからそんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

上記は、宮崎から鹿児島への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

宮崎から鹿児島への引越し 参考データ

宮崎、鹿児島間の直線距離は約908km(県庁所在地間)

 

■鹿児島市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
鹿児島市役所 〒892-8677 鹿児島市山下町11番1号電話番号:099-224-1111(代表)

 

【電力】
九州電力 鹿児島営業所 0120-986-804

 

【ガス】
日本ガス株式会社 
中央サービスショップ 鹿児島市城南町7-42 TEL:(099)223-9475
吉野サービスショップ 鹿児島市大明丘3-1-2 TEL:(099)243-1581
郡元サービスショップ 鹿児島市真砂町88-11 TEL:(099)259-1313
原良サービスショップ 鹿児島市明和2-40-5 TEL:(099)282-2192
草牟田サービスショップ 鹿児島市草牟田1-12-5 TEL:(099)224-2018
ニチガスサービス 鹿児島市谷山中央6-48-16 TEL:(099)260-3055

 

【水道】
鹿児島市水道局
業務受託者ヴェオリア・ジェネッツ株式会社(鹿児島市水道局内):099-812-6171(直通)
電話(平日8時30分〜17時15分)