宮崎県から沖縄県への引越し費用の目安と安い業者選び

宮崎から沖縄への引越しを予定されている方へ、このページでは
宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越しをする前には、引越しの見積もりをしてもらってから引越し業者と契約をするのがよいでしょうね。というのは、料金は業者によりかなり差があるのです。引越しの見積もりによって、安く引越しできる業者はどこか、サービス内容についても、比較検討することができます。引越し料金の見積もりは、一般的にはどこの業者でもそうしています。引越しの見積もりにはネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。どうやって引越し料金を計算するかは、どの引越し業者も大体同じなのですが、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、荷造りは業者に頼むのか、自分でするのかなどを確認します。さらには移転先までも距離や引越し先の搬入経路の確認など、などから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積が計算し終わったら、それによって比較検討をするのですが、3社くらいから見積書を出してもらうことでサービス内容が同じような場合は、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、金額にそれほど差がなくてもサービス面を比較して選ぶこともできますので、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、値段もやすくてサービスの良い引越し会社がわかります。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。最初に引越し料金の中の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに使用するトラックの大きさや作業量はどのくらいの時間になるのかどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の価格は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、さらに、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、つぎは引越しの人件費ですがこれは作業に必要なスタッフのことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。さらに梱包費と交通費というものですが梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費というのは高速料金などですから通行しなければ必要ありません。最後に保険料に関しましては保険の有無については注意しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し料金はこのような内訳になっています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると一度入力をするだけで多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、便利なので、使う人も多くなっています。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあって多くの人が利用するようになってきているようです。ただし、インターネットでの見積もりは大雑把な目安となり料金がわかるだけで、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、見積もりをしてもらうという方法になります。オンライン見積もりを使うことのメリットとしては、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、複数の引越し業者を比較することができるということです。複数の引越し業者を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、そのあたりに違いがあるかということですが、もちろん何を比較するかといえば、まずは、値段で比較するのはそれ以外のサービス内容でも引越しの見積もり比較をするといいですね。例えば、引越し業者の見積もりを比べる場合は、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包材料はどんなものまで含まれるかも引越しの見積もりを比べる場合にはチェックポイントになります。中には、引越し見積もりに訪問した時に特典プレゼントがあるとかそういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越しの見積もりをしてもらったら何社かに見積もりをしてもらって、金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、どの引越し業者が金額的に安いのか、サービス面ではどの引越し業者がよいのかがわかるので、それで業者を決めることができます。というわけで、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、数社比較をしてみると一番よい業者を見つけることができます。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるサービスもオプションで頼めることが多いようです。地震対策などに色々なグッズの取扱が各引越し業者によってあるようですね。一例を挙げますと引越しの際に家具を設置したあとに地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具を置く場所の下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。引越しをして落ち着いてから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越し業者に頼めば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから合理的ですね。このようなオプションでは、それぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策についてのグッズやプランなどがそれについて説明があると思いますので、そちらを参考にして比較してみるといいと思います。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なのでやっておいたら安心なのでよいですね。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、やっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったりその地方に根差しているような中堅業者もあります。また、軽貨物運送業者の引越しもあると思います。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し業社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて考えればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。このような部屋に引っ越しをする場合、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。また、単身赴任の引越しの場合には、引越し業者や運送業者に単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを依頼すればわりと簡単に単身の引越しができるのではないかと思います。こういった感じで、引越し会社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて考えるのがいいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格はもちろんなのですが、ダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して一番お得な引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。ランキング上位になっているような引越し業者は安心して引越しを任せることができます。このランキングは、どこで掲載されているかというと複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく紹介されています。いろいろなランキングがあったりして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業員の態度がよかったかという評価や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。これから引越しをしようと考えている人は、見積もりをどこでお願いしようかと迷っている人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみると実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、自分の引越しのスタイルによって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、人数が多くなればなるほど、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しも大変です。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。一家そろっての引越しの場合は、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事をしている人は、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなかできないのが実情ではないでしょうか。そのような場合には、全部おまかせコースとかいうような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し準備の負担が減って楽になると思います。また、単身での引越しの場合では、荷物が少ないですから引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身パックなどがある引越し業者がありますので、わりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。一家そろっての引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越し業者のらくらくパックとは各引越し業者でもパンフレットにありますが、プランの名前やサービス内容は少々違っているかもしれません。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日通ではゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースという商品名だったはず。引越し業者が荷物の梱包作業から荷物の運搬作業まで至れり尽くせりやってもらえるという引越しをすべてプロに任せてしまうプランというのがらくらくパックというものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、不用品の仕分けなどといったことに関しては、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックの荷解きまで含まれているプランの場合でも荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、それ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし基本的な引越プランと比べて少々割高ではありますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから忙しくて準備ができないときなどは助かります。子供やお年寄りがいる場合ではなかなか引越しの準備が大変ですから、こういったパック商品を利用するのが、楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引っ越し向けのパッケージがあります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要ではないでしょう。それより引越し作業にかかる料金をもっと安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスがあることが一般的になっています。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、価格的にもお得になっていると思いますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でやっていると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、単身、学生一人暮らしの引越しプランで使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、それほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやってしまおうという場合のよいことや、反対に悪いところについてそれについてちょっと書いてみたいと思います。なんといっても、引越しを自分で行うことのメリットはなんといっても、引越し屋さんに支払うお金が必要ありませんから、安く引越しができるということがあります。それから、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し業者の作業員に、どうするのかいろいろと説明したりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でやってしまえば、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは結果的には、引越し業者に頼んだ方が安かったということも実際には多いと言われています。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、トラックをレンタルしていて、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかということもあるようです。また引越し業者を頼まないでする場合には、引越し業者のスタッフのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、素人が引越しをするので、荷物を壊してしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。なので、引越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、宮崎から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■那覇市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
那覇市役所 〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 電話(098)867-0111

 

【電力】
沖縄電力
電話番号 0120−586−390
受付時間   月〜土 8:30〜17:00
(日曜、祝祭日、年末年始〈12/31〜1/3〉除く)

 

【ガス】
沖縄ガス 098−863−7438

 

【水道】
那覇市上下水道局お客様センターTEL: 098-941-7834
(開閉栓の受付時間は、月〜土の午前8時30分から午後6時までです。)