宮崎県から岐阜市への引越し料金の目安と安い業者選び

宮崎から岐阜への引越しを予定されている方へ、このページでは
宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?いくつかの引越し業者の見積を比較して、選ぶというのが賢い選択方法ではないでしょうか。というのは、料金は業者によりかなり差があるのです。引越しの見積もりをすることで、各社の料金がどうなのか、その他サービスがどうなっているのか、よく比較検討して選ぶのが賢明です。引越しの見積もりは、ふつうどこの業者でもそうしています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、引越し業者に連絡をして、見積もりに来てもらう日時を決めます。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、どの引越し業者も大体同じなのですが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。その他にも、新居までの距離ですとか引越し先の住居形態などもから当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積書を受け取ったら、それによって比較検討をするのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。金額がだいたい同じくらいだった場合、サービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。まず運送費についてなんですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、どのくらいの作業時間で終わる引越しか引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高い価格になりますし、さらに、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、その他人件費についてですが、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。さらに梱包費と交通費なのですけれど梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費というのは下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。最後に保険料がありますが、引越し業者によってある場合と無い場合があります。事故などがあった場合には、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、入力作業は一度だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットサービスのよいところです。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、多くの人が利用するようになってきているようです。しかしなたら、この段階での見積もりでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に訪問してもらって荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。オンライン見積もりを使うことの利点としては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、各社の見積もり内容を比べることができるということです。各引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう差がありますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越し見積もりを比べるポイントとして、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、まず、見積もりを比較する場合には、価格で比較するのは価格以外のサービス内容でも比較をしてみることも大切なことです。例えば、引越し業者の見積もりを比べる場合は、プランの種類がいっしょであってもダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも引越しの見積もりを比較する場合には違いがあるか見ておくとよいでしょう。業者によって、引越し見積もりに訪問した時にお米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、金額が安いのはどこであるか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、わかるので、それで業者を決めることができます。ということですから、引越しの見積もりは1社だけではなくて、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越しをする際に地震対策もやってくれることをオプションでしてくれたりするようです。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越各社それぞれ持っているようです。そのひとつとして引越しの際に家具を設置したあとに家具が倒れないようにするための転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の配置を行う場所に下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具を全て配置し終わってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、どうせ荷物を動かすついでなので便利で楽です。地震対策のサービスでは引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各社のパンフレットやホームページにどのような地震対策をしてくれるのかそれについて説明があると思いますので、それを見て確認をしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはやっておいたら安心なのでよいですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますからこちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。そのような物件に引っ越しをするには、それほどの作業もないですので、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。その他、独身者の転勤などの場合でも、ほとんどの業者では、単身用の引越しサービスが用意されていますので、こういったサービスを利用すればわりと簡単に単身の引越しができるのではないかと思います。こういった感じで、引越し業社は自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので選ぶといいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、何社かの会社に見積もりを依頼してみて料金の比較をするとともに、どこまでの作業をやってくれるのかも確認して、一番お得な会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、けっこう役に立つ情報として使うことができますよ。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。どこでこのランキングを見ることができるかというと、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいはランキングが掲載されています。このランキングにもいろいろありまして、費用が安い業者のランキングがあったり、サービスやアフターなどの対応がよい業者や引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、ポイントが高い業者順にランク付けされています。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないという人が多いと思いますけれど、そういう方の場合、引越し業者ランキングを見ておけば価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、とても参考になる情報ということができます。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の引越しがどんな内容かによって、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例として、家族で引越しをする場合ですが、家族が多いということは、沢山の荷物がありますから、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、一家そろっての引越しの場合は、人手があるのかないのかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、なかなか時間がないのが普通でしょう。このような状況であれば、梱包作業から全部請負ますというような、荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。もしも単身での引越しの時には、自分の荷物だけですから、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。家族の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというサービスは頼める引越し業者も多くなっていますが、呼び方ややってくれることもそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前ですけれども、日本通運はゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者が小さな荷物の荷造りも荷物の運搬作業まで至れり尽くせりやってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうプランというのがいわゆるらくらくパックなのです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの不用品の仕分けなどといったことに関しては、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックのプランで梱包の解体まで含まれている引越し業者の場合も、梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、そこから先の、荷物の整頓などは自分でします。まあそれでも基本プランと比較すると少々割高ではありますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。赤ちゃんがいる家族の引越などでは準備するのも大変だったりしますので、引越しのらくらくパックを利用すると楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身の引越しサービスがあります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要としないかもしれません。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスをやっている引越し業者が多いです。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランも商品化されていたりしますので、価格的にもお得になっていると思いますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でやっていると思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、単身、学生一人暮らしの引越しプランで使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、メリットとデメリットについてそれについてちょっと書いてみたいと思います。なんといっても、自分で引越しを行うことのいいところは当然ですけど、引越し屋さんを頼むお金がいらなくなりますので、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。それから、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し屋さんを頼めば確かに楽ですが、初めて会う引越し屋さんの作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越しを自分で行うデメリットはひょっとして、引越し業者に頼んだ方が安かったということになってしまうかもしれません。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックをレンタルしていて、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかなんてこともじつはありがちなのです。その他にも、自分達だけで引越し作業をする場合は、引越し会社の作業員のように、プロが引越しを行うわけではありませんから、引っ越し作業については素人ですから、床を傷つけてしまったりですとか、色々とも問題が出てくる可能性があります。なので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、宮崎から岐阜への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

宮崎から岐阜への引越し 参考データ

宮崎、岐阜間の直線距離は約624km(県庁所在地間)

 

■岐阜市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
岐阜市役所  〒500-8701 岐阜市今沢町18番地  代表電話:058-265-4141

 

【電力】
中部電力窓口(お問い合わせ窓口)
岐阜市 柳津町以外(旧羽島郡) 岐阜営業所 0120-985-910
柳津町(旧羽島郡) 各務原営業所 0120-985-911

 

【ガス】
東邦ガス 岐阜営業所 058- 272- 2166

 

【水道】
岐阜市上下水道料金センター 電話番号 058-266-8835
平日 8時30分〜19時30分
土曜日 9時〜17時30分
日・祝日 9時〜17時
(年末年始を除く)