宮崎県から横浜市への引越し見積もり 相場&安い業者選び

宮崎県から横浜市への引越しを予定されている方へ、このページでは
宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの料金相場ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越し屋さんもいろいろあってどこがいいのだか?まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、一番条件のよい業者に決めるのがよいです。実際、引越し料金って業者によってかなり違います。引越しの見積もりをすることで、各引越し会社の料金の違いやサービス内容に違いはあるのか、比べてから選ばないと損をすることがあります。引越し料金の見積もりは、通常はどこの引越し業者でもそうしています。引越しの見積もりには引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。引越しの見積もりの方法は、どこの引越し業者でも似たようなものでしょうけど、荷物が全部でどのくらいの量になるのか、大きな荷物もどれくらいあるのか調べられます。さらには新しい住まいまでの距離とか引越し先の住居形態なども引越しの見積もりの金額に関係すると思います。見積をしてもらったら、各社を比較して依頼する業者を選ぶのですが、3社くらいから見積書を出してもらうことでサービス内容が同じような場合は、なるべく安い引越し業者を選ぶことになるでしょうし、値段がほぼ同じくらいだったら、サービスの違いを知ることができますから引越しの見積もりをしてもらえば引越しの費用も安くすることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。最初に引越し料金の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業量はどのくらいの時間になるのか新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金は違ってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高くなりますし、また、使用する台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、他にも、人件費についてですが、これは作業に必要なスタッフのことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費については梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。そして、保険料といいますのは引越し業者によって無い場合もあるようです。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し料金はこのようなことから計算されています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するには利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると一度入力をするだけで多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのがこのインターネットサービスのよいところです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。ただし、この段階での見積もりでは、おおまかな概算がわかる程度のもので、正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、計算して見積をしないとできません。インターネットの見積もりの便利なところは、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。複数の引越し業者を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越し各社の見積もりを比較する場合には、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、もちろん何を比較するかといえば、まずは、金額で比べるのはその他のサービス内容でも比較をしてみることも大切なことです。どんなことかといいますと、引越しの見積もりをしてもらった場合に、プランの種類がいっしょであってもダンボールの数であったり、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比べる場合にはチェックしておくのも大切です。業者によって、引越しの見積もりをすると、特典プレゼントがあるとかそういう会社もあったりしますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりをしてもらったら数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。いろいろな業者の見積もりを比べることで、価格ではどの引越し業者が安くて、サービスがよいのはどの会社なのかが、わかると思います。ですので、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越しをする際に地震対策もやってくれるサービスを行っているところがあります。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越会社では用意しているようです。その中には、引越した家に家具を配置した後に家具を固定して倒れないようにするような転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の設置をする下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者に頼めば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから都合がよいですよね。このようなサービスは、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、そのオプションの料金にも差があると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策のサービスの内容や料金なども載せられているはずですから、それを見て確認をして各社比べてみるとよいでしょう。このような時に地震に対する備えをするというのはやっておいたら安心なのでよいですね。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような物件に引っ越しをするには、作業員の人数も必要ありませんので、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同様に、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、引越し業者や運送業者に単身用の引越しサービスが用意されていますので、こういったサービスを依頼すればスムーズに単身の引越しができるのではないかと思います。このように、引越し業社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶといいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、価格はもちろんなのですが、サービス内容についても違いを確認して、最もお得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、安心して引越しを任せることができます。このランキングは、どこで掲載されているかというと多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく掲載されているものです。いろいろなランキングがあったりして、価格の安いランキングですとか、電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、評価がされ、ランク付けがされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないという人が多いのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者ランキングを見ておけば実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。引越し業者のランキングや口コミというのは、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますからとても参考になる情報ということができます。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、自分の引越しのスタイルによって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、人数も多ければ当然ですが、普通は、荷物も多くなりますので、当然、引越しの作業量も増えることになります。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。家族で引越しをする場合には、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。このような状況であれば、らくらくパックとかおまかせパック言われるような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者を選ぶようにすれば少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身での引越しの場合では、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、大家族の引越しの場合と違って、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身パックなどがある引越し業者がありますので、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。大人数の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越し業者のらくらくパックとは大手の引越し会社などであればたいていありますが、名前やプランの引越し内容は少々違っているかもしれません。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースだったかという気がします。引越し業者のスタッフが小物類の梱包も搬出も運送も運搬も、荷解きから家具の設置までおまかせでできてしまう全部引越業者に頼めるというサービスというのがこのらくらくパックです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの中で梱包の解体まで含まれているサービスだったとしても荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。それでも一般的なサービス内容に対して少々割高ではありますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、引越しの際の負担が減ると思います。子供やお年寄りがいる場合ではなかなか引越しの準備が大変ですから、引越しのらくらくパックで引越するのが便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越しパックのようものが便利です。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要としないかもしれません。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任などの場合には単身用の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、料金も安く済みますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社でやっていると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、それほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやってしまおうという場合のメリットとデメリットについてちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。はじめに、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはまずは、引越し屋さんの料金が必要ありませんから、その分のお金がかからないで引越しができます。そして自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し屋さんを頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し屋さんの作業員に、色々と指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、和気あいあいとできるのかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくこまったところもあります。自分で引越しをするデメリットは結果的には、引越し業者に頼むより高くついてしまったということもあるといわれています。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、それなりに食事をおごったりしますし、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったという話もよく聞きます。また自分達だけで引越し作業をする場合は、引越し会社の作業員のように、それなりに教育された専門スタッフではないので、素人が引越しをするので、ケガをしてしまったりですとか、アクシデントもいろいろとあると思います。現実にそういうこともあるので、引越し業者を使わない方法は安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、宮崎県から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

宮崎県から横浜市への引越し 参考データ

宮崎県、横浜市間の直線距離は約857km

 

■横浜市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
横浜市役所 〒231-0017 横浜市中区港町1-1 TEL 045-671-2121 (代表)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771
泉区・戸塚区・栄区・港南区の一部は 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
横浜市水道局お客さまサービスセンター
TEL 045-847-6262