宮崎県から鳥取県への引越し料金・費用の目安と安い業者選び

宮崎から鳥取への引越しを予定されている方へ、このページでは
宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って、だいたいいくらくらいなんでしょう?引越し業者もいろいろありますし。引越しの見積もりをしてもらってから引越し会社を検討するのがいいと思います。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。引越し料金の見積もりを比較することで、各引越し会社の料金の違いやどんなサービス内容になっているのか、比較して一番良い業者を選ぶことができます。事前に見積もりをするのは、一般的にはどこの業者でもそうしています。引越しの見積もりには電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越し料金の計算方法というのは、どの引越し業者も大体同じなのですが、荷物全体の容積を計算するとともに、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。さらには移転先までも距離や一軒家かマンションやアパートかなど引越しの見積もりの金額に関係すると思います。見積をしてもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、各社の価格の違いというのがわかりますし、価格が同じくらいだった場合、サービス内容の一番よい業者を選ぶことができますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、お得に引越しすることができるようになりますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。はじめに引越し料金の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、作業時間はどのくらいかかるのか新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金の金額は変わってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金の金額は高くなりますし、また、使用する台数が多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、さらに引越しの人件費ですがされは作業員が何人必要かということで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。さらに梱包費と交通費というものですが梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費については高速料金などですから通行しなければ必要ありません。最後に保険料がありますが、保険の有無については注意しておきましょう。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはこれは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、オンライン上で一括して、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこの一括見積比較サイトの特徴です。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあってテレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。ただし、インターネットでの見積もりはかなりアバウトな料金しかわからないので、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、実際に訪問してもらって計算して見積をしないとできません。オンライン見積もりの便利なところは、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。複数の引越し業者の見積もりを比べることで最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、ぜひとも使ってみるといいと思いますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、絶対に見積もりを比較してから選びたいですね。引越し見積もりを比べてみるといいましても、そのあたりに違いがあるかということですが、まず、見積もりを比較する場合には、値段を比べるのはそれ以外のサービス内容でも引越しの見積もり比較をするといいですね。といいますのは、何社かから見積もりを出してもらったら、引越しプランが同じであってもダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども引越しの見積もりを比較する場合には必要なポイントだと思います。また、引越しのを依頼をするとお米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういう会社もあったりしますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、数社から見積書を出してもらって価格とサービスの両方を比べてみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、価格が安いのはどこであるか、サービス面ではどこがよいのかといったことが、わかると思います。そういうわけで、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスもオプションで頼めることが多いようです。地震対策などに色々なグッズの取扱が各引越し業者によってあるようですね。一例を挙げますと引越した家に家具を配置した後に家具が倒れないようにするための家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具などをおく場合に下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったものを下に敷こうというのは大変です。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越しついでに業者にやってもらえば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから合理的ですね。このようなサービスは、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、それにかかる費用も違っていると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策のオプションや方法、料金などが、それについて説明があると思いますので、そちらを参考にしてサービス内容を比較してみましょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、ぜひやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。また、軽貨物運送業者の引越しもあると思います。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し業者を選ぶのかは、自分の引越しに合わせて選べばいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。そのような場合には家具の運搬などもないわけですから、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。他にも、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、多くの運送業者で単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そちらを依頼すればスムーズに単身の引越しをすることが出来ます。そのように引越し会社は自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶとよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、数社から見積書を出してもらうようにして、価格を比べてみるだけでなく、サービス内容についても違いを確認して、一番お得な会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく見ることができます。このランキングにもいろいろありまして、引越し料金見積が安かった業者や受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業スタッフの態度や作業の質がどうであったかということの評価によって、ランキングがされているのが一般的です。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、ということもあるのではないかと思います。そういう方の場合、このランキングを参考にしてみると、信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に、利用した人が書いている感想なので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、家族や荷物の量などを考慮することで、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、家族で引越しをする場合ですが、家族の人数が多くなればそれだけ荷物も多くなると思いますので、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいれば、また、大変です。一家そろっての引越しの場合は、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、家族も仕事が忙しい場合では、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。このような状況であれば、梱包作業から全部請負ますというような、梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物も一人分しかありませんので、一家そろって引越しをするのと違って、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身パックなどがある引越し業者がありますので、安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。大人数の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというのは大手の引越し会社などであればたいていありますが、プランの名前やサービス内容はそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターでしたらおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社のほうで荷物の梱包から荷物の搬出から搬入まで至れり尽くせり行ってくれるという全部引越業者に頼めるというサービスというのが一般的にそう呼ばれているものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックのプランで荷解きまでやってくれる引越し業者の場合も、荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、それ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし基本的な引越プランと比べて少々割高ではありますが、プロに任せることができるので実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭ではなかなか手が離せなかったりしますから多少は料金が高かったりしても、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引っ越し向けの商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど必要としないかもしれません。それより、引越しの料金を少しでも、安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスをやっている引越し業者が多いです。単身の引越しには単身の人の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、お得な料金になっていることも多いですし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社であるのではないかと思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、各社の単身パックを比較検討した中で、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越しを自分でやってしまおうという場合のいいところやそうでもないところ、一応考えておくのももよいかと思います。はじめに、自分で引越しを行うことのいいところは当然ですけど、引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。その他にも、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し屋さんにやってもらう場合は、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、予定外のこともなにかと起こりえますし、神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、結果的には、かえってお金を多く使ってしまったということもよくあるようです。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、レンタカーを借りたりして、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたということもあるようです。そして、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し屋さんのように、それを専門にやっているわけではありませんので、素人が引越しをするので、ケガをしてしまったりですとか、色々とも問題が出てくる可能性があります。ということもありますので、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、宮崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■鳥取県の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
鳥取市役所  〒680-8571 鳥取市尚徳町116番地 TEL:0857-22-8111(代表)
米子市役所 鳥取県米子市加茂町1丁目1番地 代表番号:0859-22-7111

 

【電力】
中国電力 鳥取営業所 0120-181-210

 

【ガス】
鳥取ガス株式会社 0570-04-8811 ナビダイヤル
米子ガス 0120-475-002

 

【水道】
鳥取市水道局
水道局国安庁舎料金課料金係 (0857)53-7922
河原営業所 (0858)76-3118
青谷営業所 (0857)85-2526

 

米子市水道局…電話:(0859)32-6111